MENU

【調査レポート】漫画を読むなら電子書籍?紙の本?使い分ける?結果はまさかの「〇〇」!

※本記事にはプロモーションが含まれています。

株式会社ACILが運営するモノやサービスに関する情報メディア『いーぶっかー』(https://acil.co.jp/media/)は、全国の男女100人を対象に「漫画を読むなら電子書籍?紙の本?使い分ける?」をテーマとしたアンケート調査を実施致しました。

目次

年間200冊以上の漫画を読むオタク編集部
ありとあらゆる電子書籍・漫画を使いこなすスペシャリストです。
≫「いーぶっかー」の運営者情報を見る

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。当メディアは文化庁/政府広報オンライン/日本漫画家協会を参考に記事を作成し、最新情報と記事の正確性を検証しています。

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査人数:100人
調査主体:株式会社ACIL、いーぶっかー
調査時期:2023年5月14日
※本アンケートを利用する際は、「いーぶっかー」のURL(https://acil.co.jp/media/)を使用ください。

調査結果サマリー

男女100人に聞いた結果は、なんと「紙の本だけ派」が多数となりました。

続いて「電子書籍と本を使い分ける派」、「電子書籍だけ派」続きます。

紙の本だけ派の回答

  • 昔から慣れ親しんでいるため。店舗での買い物が好きなため本屋に行く楽しみがあるため。外で漫画を読まないため。(30代男性)
  • 電子書籍は目が疲れるし、戻りたいページにスムーズに戻れないため、使い勝手が悪く感じるから。(30代女性)
  • 電子書籍の方がかさばらないとわかってはいるものの、やはり紙の本を選んでしまいます。あと残り何ページ残っているかなど見てわかりやすいのでいつも紙の本を選びます。また、紙の本の方が目に優しいんじゃないかなと思います。(20代女性)
  • 本をめくるというのがそもそも好きなのと、ちょっと内容を思い出したい時にざっとページを戻せるのは本の方だからです。(30代女性)
  • 紙の本の方が紙をめくることによってドキドキ感が味わえるからです。(40代女性)
  • 紙の方が読んだ感があるのと、収集したいのと、電子は目が疲れるからです。(40代女性)
  • 電子書籍であるとどうしてもスマートフォンなどの電池を食ってしまうから。いつでもどこでも読める紙の方が便利だと考える。(20代男性)
  • パソコンやスマートフォンにある電子書籍はデータとして異常が起きた時に消える可能性がありますが、本だと直に手に取って読む事ができるので、確実性も感じられます。(40代男性)
  • 紙の本は手に触れる感覚や香り、ページをめくる音など、物理的な要素があります。それによって、読書の体験がより豊かになると感じるからです。(20代男性)
  • 電子書籍はいわゆる本だけで漫画では使いません。紙で漫画を読んでいる時には、結構飛ばし読みしていると思いますが電子書籍ではそれができないような気がして使ってません。(60代以上男性)
  • 紙の本の方が見やすくて使いやすい。電子書籍は1ページずつしか読めないし文字が小さくなって読みにくい(20代女性)
  • 読まなくなったら売りに出せるから。(30代女性)
  • 昔から紙を読んでいた癖で紙で読む方が読みやすいと思うからです。(30代男性)
  • 集めていく楽しさもありますし、読んだ感じがするからです。(20代女性)
  • 紙の方が目が疲れないのと、気に入った物は集めて保管できるからです。(30代女性)
  • なぜか電子書籍は読んでも頭に入ってこないため(30代女性)
  • 紙の方がふと読みたい時に読みやすいから(50代女性)

紙の本にしかない魅力を感じて、紙で読み続けている人が多い結果になりました。

紙の本は目が疲れないという意見も多く見受けられました。

目を労わりながら読書を楽しみたい人が多いことが分かります。

電子書籍と本を使い分ける派の回答

  • 電子書籍でしか読めないものは電子書籍で読み、紙の漫画は読みたい時に読んでいます。(30代女性)
  • 自分が本当に好きな漫画は紙の本で読みます。それ以外は、部屋が狭くならないように電子書籍にしています。(20代女性)
  • 個人的に電子書籍よりも紙の本が好きです。しかし、最近はデジタルでしか読めない書籍もあったり、移動中など手軽に読みたい時もあるため電子書籍も活用しています。家で好きな書籍やじっくり読みたい場合は紙の本で読んでいます。また、漫画に関してはタブレットを持っておらず見開きのページが小さくなってしまうため、紙の本を購入しています。(20代男性)
  • 基本的には紙の本を購入しているのですが、本の種類によって電子書籍にしたり紙の本にしたりしています。イラストを描いているのですが、それ関係は電子書籍にて読む方が多いです。(20代女性)
  • 手元になくて今すぐに読みたいときは電子書籍を、購入まで待てるだけの心の余裕がある場合は紙の本を優先して購入します。紙の本の方が読み返しやすいからです。(20代女性)
  • 使い分けるというよりは電子書籍でも紙の本でも特に抵抗がないため、気になった内容のものがあればどちらでも読みます。(40代女性)
  • 紙派でしたが年々増える本の置き場に困るため、特装版やおまけ付き以外は電子書籍にするなど使い分けるようになりました。(40代女性)
  • 電子書籍にしかない漫画、紙の本にしかない漫画があるので。両方ある場合は、大抵電子書籍(すぐ読めるので)(50代男性)
  • ハマったマンガは紙の本を買いますが、そうでも無いなとか、電子でしか販売されないケースもあるため使い分けてます。(20代女性)
  • 主に外出中に読むのは電子書籍で自分が特に気に入っていてコレクションしたい作品は紙媒体で購入しています。(40代男性)
  • あまり本で揃えてしまうと場所も取ってしまうので、どうしても好きな作品、作者さんは紙の本で揃えます。ただ紙は紙で劣化が怖いので、場合によっては本で持っていても電子書籍で購入する場合もあります。(30代女性)
  • 好きな作品は紙の本を買って、ドラマの原作などの気になるくらいの作品は電子書籍にします。(20代女性)
  • 夫婦でお互い読む漫画は紙媒体、自分だけ読む少女漫画は電子書籍で購入している。(30代女性)
  • 電子書籍は無料分しか読まないのでそこから気に入ったものがあれば紙の本を購入する。(30代女性)

電子書籍と本の両方をメリットによって上手に使い分けている人が多いようです。

「気に入った作品・コレクションしたい作品」と「読んでみたい作品」を明確に区別しているのが印象的です。

電子書籍だけ派の回答

  • YouTubeでオススメの漫画紹介してる動画の概要欄からサブスクを登録してしまいそのまま流れで電子で見てます。(40代男性)
  • 電子書籍なら、発売されてから本屋に行かなくてもすぐに読むことができるから。(20代女性)
  • 同じものを何度も読む性格ではないので、家に物を増やしたくないのもあり電子書籍がすきです。(20代女性)
  • 紙の本だと場所をとるし、年数が経つと傷んでくるので電子書籍を選びました。(40代女性)
  • 置き場所に困らないし読みたい漫画がすぐに見つけられるからです。(50代女性)
  • 以前は紙の本も読んでいたが、あまりにも保管スペースを取ってしまうことから、思い切って電子書籍に一本化して移行した。(40代男性)
  • 紙だと劣化するし置き場所がもうないので、今は電書オンリー。(30代女性)
  • 紙の本を購入すると物が増えて置き場所にこまるため。また電子書籍だと出先などどこでも読めて便利。(30代女性)
  • 本を収納するスペースが必要ないので部屋がスッキリするから。(40代女性)
  • 紙の本は増えてしまうと置く場所に困るが電子書籍は端末一つでいいので。(20代女性)
  • スマホで見る方が楽だし管理しやすい為。(20代男性)

電子書籍のメリットである「場所をとらないこと」に魅力を感じる人が多いようです。

書店に行かなくても気になる本をいつでも購入できる手軽さも電子書籍ならではですね。

まとめ

紙の本は依然として人気がある、とわかる調査結果がでました。

「電子書籍」「紙の本」それぞれの長所を理解して、自分に合ったスタイルで読書を楽しんでいるようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次