MENU

【調査レポート】あなたはマンガ派?アニメ派?結果はまさかの「〇〇」!

※本記事にはプロモーションが含まれています。

株式会社ACILが運営するモノやサービスに関する情報メディア『いーぶっかー』(https://acil.co.jp/media/)は、全国の男女100人を対象に「あなたはマンガ派?アニメ派?」をテーマとしたアンケート調査を実施致しました。

目次

年間200冊以上の漫画を読むオタク編集部
ありとあらゆる電子書籍・漫画を使いこなすスペシャリストです。
≫「いーぶっかー」の運営者情報を見る

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。当メディアは文化庁/政府広報オンライン/日本漫画家協会を参考に記事を作成し、最新情報と記事の正確性を検証しています。

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査人数:100人
調査主体:株式会社ACIL、いーぶっかー
調査時期:2023年5月14日
※本アンケートを利用する際は、「いーぶっかー」のURL(https://acil.co.jp/media/)を使用ください。

調査結果サマリー

男女100人に聞いた結果は、なんと1票差の「マンガ派」が多数となりました。

マンガ派の回答

  • アニメは1週間に1回だけであまり話が進まないですが、漫画は一気に話を読むことができるからです。(30代男性)
  • 原作が好きな絵柄だった場合、アニメになった時の作画でがっかりすることが多いからです。また、アニメでは声優さんが自分のイメージと違っていて、同様にがっかりしてしまうことがあるからです。(30代女性)
  • マンガの方が集中して入り込める感じがするから。(40代女性)
  • 自分でキャラクターの声などイメージしながら読めるから。(30代女性)
  • アニメは声が大袈裟で話に集中できない。(20代女性)
  • アニメはマンガが原作の作品が多く、アニメ化された作品の中には、原作マンガを忠実に再現できていないことが多い。(40代男性)
  • アニメだとカットされる部分があるから。(30代女性)
  • 紙をめくって次の展開を想像する楽しさやわくわくする気持ちはアニメには叶わないから。自分のペースで作品に入り込むことができるから。(30代女性)
  • じっくり読めるし、声優の声がキャラクターの声のイメージと違うことでに幻滅しないから。(30代女性)
  • 漫画から先に読んでいてアニメ化した場合、想像していた声と違うことが好ましくないのと、好きな作家さんの絵柄や全体的な雰囲気がアニメで表現できているかいないかの境目があります。ただ最近はアニメのクオリティも高いので、アニメのほうが好きな作品も多々あります。(30代女性)
  • 漫画は自分のペースで読み進めることができ、前のシーンを見たいと思った時すぐに振り返ることができるからです。(30代女性)
  • 自分の速度で読めるから。アニメだと、速すぎて疲れる時があります。また、アニメは、原作のエピソードが省かれていたりするのも理由です。(20代男性)
  • 本を読む方が細かい点まで見れるし想像できるから好きです。(40代女性)
  • アニメはテンポが悪く、イラつくことが多いから。(男性50代)
  • どちらも好きですが、長編作品をじっくり自分のテンポで読み進められるところや、イメージを自分で作れる懐の広さがあるマンガが特に好きです。(40代女性)
  • 漫画の方がスラスラ次へいけるから(20代男性)
  • アニメ化された作品は、原作の良い部分が改変されてしまっていてガッカリさせられることが多いから。原作の漫画のほうが圧倒的に魅力的なことが多い。

アニメ化して原作とイメージが異なる点にギャップを感じたり、自分のペースで読み進められることから、マンガを読むという意見が多かったです。

普段アニメ派のはずなのに、原作愛が強い方はアニメ化してもマンガでとどめる方もいますよね。

アニメ派の回答

  • 色がついて綺麗で、躍動感があって、BGMなどの演出も合わさって、見応えがあるからです。(30代女性)
  • 漫画の白黒は昔から苦手。動かないしつまらなく思える(20代女性)
  • 動きのあるシーンや自分の好きなセリフをリアルに感じることができるから。(20代女性)
  • アニメになっているのは選ばれし作品だと思うので、自分がマンガから探すよりアニメから見た方が面白い作品に出会えると思っているから。(10代女性)
  • キャラクターに声や動きが付いているので、見ていて共感しやすいため。(20代男性)
  • アニメは映像なので、キャラクターが生き生きと動いている姿を見ることができるからです。特に、アクションシーンは、アニメの方が分かりやすいし、迫力が増すと思います。(40代女性)
  • 映像が加わることによって、より世界観等に没入しやすいから(30代男性)
  • 最近のアニメはクオリティが素晴らしく、アニメの方が見やすいです。後は声優さんが好きなのもあります。(30代男性)
  • キャラクターが動いてる方が頭に入りやすく、集中して見ることができるから。(男性50代)
  • マンガを読むのが苦手なのでマンガは読みません。アニメは他の作業をしながらでもみれるのでアニメ派です。(20代男性)
  • 集中しなくても音だけでも情報が入ってくるため(男性50代)
  • アニメの方が緊迫した場面や楽しいイメージが伝わりやすいからです(30代男性)
  • サブスクで気軽に見ることが出来るから。また動いている方が感情移入できるから。(30代女性)
  • 集中しなくても音だけでも情報が入ってくるため(20代男性)

アニメ派でもっとも多かった意見は、原作にBGMやキャラの声が入ることで、より没入感を得られるというものでした。

また作業しながらの視聴であったり、マンガの白黒に苦手意識を感じている方もいました。

まとめ

アニメ派・マンガ派を100人に聞いた結果、わずか1票差でマンガ派となりました。

最近はアニメ化のクオリティがかなり上がっていますが、根強いマンガ派がわずかに多い調査結果となりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次