MENU

ゴールデンカムイの電子書籍が安いのは?おすすめのストアで安く読む方法を伝授!

ゴールデンカムイが安いおすすめな電子書籍を徹底解説!

※本記事にはプロモーションが含まれています。

ゴールデンカムイは、明治末期北海道を舞台とした、一攫千金を狙う主人公「不死身の杉元」の物語。

ついに31巻で完結となってしまいましたね…。

サバイバル漫画なのですが、当時のアイヌ民族の豪快な暮らしを楽しめるアニメとなっています。

特に狩猟料理「ジビエ」を頂くシーンはとても美味しそうで、私のお気に入りのシーンです。

僕もゴールデンカムイの世界観にのめりこみ、気付けば一気に全巻読んでしまいました…。

結論からいうと、ゴールデンカムイを最安値で全巻購入するにはAmebaマンガがおすすめです。

いーぶっかー

ゴールデンカムイをお得に読みたい方は、いくつかのサービスをうまく組み合わせて限定クーポンを使い切るのも1つの手です!

サービス名タップで詳細に飛びます

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
Abemaマンガ100冊40%OFF
月額プランで半額以上お得に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
70%OFFクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
コミックシーモア
コミックシーモア無料会員登録で
1冊70%のクーポンゲット
99万冊以上
目次

年間200冊以上の漫画を読むオタク編集部
ありとあらゆる電子書籍・漫画を使いこなすスペシャリストです。
≫「いーぶっかー」の運営者情報を見る

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。当メディアは文化庁/政府広報オンライン/日本漫画家協会を参考に記事を作成し、最新情報と記事の正確性を検証しています。

ゴールデンカムイの安い電子書籍ストアと他社サービスの料金比較

ゴールデンカムイの1〜31巻全巻購入の価格比較です。

サービス名全巻まとめ買い料金在庫・注意点
Amazon18,612円
楽天18,612円
漫画全巻ドットコム
18,612円
メルカリ13,000~18,000円〇(全て中古)
ブックオフ14,498円△(7巻分は中古在庫がない為、新刊価格)
Amebaマンガ8,022円(全巻50%割引適用時)
eBookJapan15,303円(6冊まで70%割引適用時)
コミックシーモア17,277円(1冊まで70%割引適用時)
2023年4月現在

ゴールデンカムイを全巻読むなら、Amebaマンガが一番安いです。

ゴールデンカムイの場合は、単行本で安いメルカリブックオフよりもAmebaマンガ安い調査結果となりました。

電子書籍は、場所を問わず読める&いつでも読める&漫画を置くスペースを取らないのがメリット。

是非、参考にしてみてくださいね。

ゴールデンカムイの電子書籍をレンタルできる安いサービス

サービス名レンタル料金
Renta!取り扱いなし
シーモアレンタル取り扱いなし

ゴールデンカムイの取り扱いはいずれのレンタルサービスもありません。

通常価格で「購入」という形になるので、注意してください。

ゴールデンカムイが全巻安い電子書籍ストア3選

ゴールデンカムイを全巻読むのにおすすめの電子書籍サービスは、次の3つです。

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
Abemaマンガ100冊40%OFF
月額プランで半額以上お得に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
70%OFFクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
コミックシーモア
コミックシーモア無料会員登録で
1冊70%のクーポンゲット
99万冊以上

ゴールデンカムイの電子書籍を全巻まとめ買いするなら「Amebaマンガ」

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
Amebaマンガの魅力とは…
  • 無料会員登録でどれでも100冊まで40%オフ
  • ボーナスコインが付与される月額プランがある
  • 無料マンガは4,000冊以上のラインナップ
  • 東証一部上場企業が運営していて安心安全

Amebaマンガの注目ポイントは、無料会員登録で初回100冊まで40%OFFクーポンがもらえる点です。

ゴールデンカムイは全巻31巻なので問題なくクーポンが使用できますね。

1〜31巻購入で、紙コミックス版で購入した場合と40%OFFクーポンを使用した場合との金額を比較しました。

紙コミックス18,612円(税込)
Amebaマンガ
40%OFF適用
8,022円(税込)
紙コミックス価格は、漫画全巻ドットコム参照
いーぶっかー

紙コミックスのほぼ半額で読めるのはかなりお得!

このクーポンは配布終了時期未定のため、早めにゲットしておいたほうがよいです。

マンガを購入する際は、Amebaマンガ内でのみ利用できる通貨「マンガコイン」の月額プランを利用するのがおすすめ

初月特典で、最大50%分のボーナスコインが獲得できます。

スクロールできます
プラン月額(税込)基本コイン初月特典継続特典
Ameba
マンガ10000
11,000円10,000+4,000+2,500
出典:Amebaマンガ公式サイト

ゴールデンカムイ全巻を「Amebaマンガ10000」プランで支払うと、4,000円相当のコインが貰えます。

この月額プランは、いつ解約してもOK!

初月特典を貰って解約するもよし、続けて継続特典を貰うもよし。

いーぶっかー

ちなみに、Amebaマンガ10000プランを継続すると2,500円相当のコインが追加で付与されます!

東証一部上場企業が運営するAmebaマンガ。安心安全でなおかつ、お得さを追及する方におすすめのサービスです。

\今なら100冊40%OFFのコイン還元期間中!/

※激安クーポン発行は予告なく終了します

ゴールデンカムイをAmebaマンガの電子書籍で読んだ人の口コミ

話題の作品であることは数年前から知っていました。歴史が好きなので、アイヌの話だと知り読んでみたいと思いつつもなかなか機会がなかったのですが、この度全巻一気に読みました。どんどん話に引き込まれ、4日ほどで読み切りました。序盤からグロい描写の連続でしたが、昔のアイヌの生活は実際あんな感じだったのかと思うと、漫画の中でもたくさん歴史を知ることができて楽しめました。戦争だったり、アイヌ社会の生き別れだったり、登場人物のほとんどが何か辛い過去を抱えていたりするので根本は少し悲しい話でもありましたが、要所要所にでてくるおもしろいキャラやエピソードがたまらなくツボでした。ラッコ鍋の回や写真撮影の回、スチェンカの回など、谷垣のホモネタには、読みながら普通に声を出して笑いました。あと、いつも死にたがっている囚人の辺見や、動物と交尾したがる学者の姉畑など、こんなの少年誌として出版して大丈夫なの?と思うくらいのシモネタと変態ネタが満載でしたが、変態度が突き抜けてるためか、ちょっと良い意味でアホらしくておもしろかったです。ドロドロとグロい陰気なストーリーの中に出てくる変態エピソードが、一気に読んでも疲れない要因ではないかと思います。全ての謎が解けて、ずっと行動を共にしていた白石とも別れ、もう白石とは会えないのか、と寂しく思ったところに白石が肖像画になっているコインが送られてくるラストに少し泣きました。読んだ期間はたったの4日間でしたがずっと心に残り、私にとって今までで一番好きな作品になりました。

ゴールデンカムイの電子書籍を6冊まで読むなら「ebookjapan」

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
ebookjapanの魅力とは…
  • 初回ログインで70%オフクーポン×6枚もらえる
  • 毎週曜日ごとにキャンペーンがある
  • 品揃えは業界トップクラスの85万冊以上

eBookJapanでは、Yahoo!JAPANのIDで初回ログインすると70%オフクーポンがなんと6枚も貰えます。

70%オフクーポンが6冊も使えるなんて、まさに赤字覚悟のセール。

初回ログインから6か月以内の有効期限があり、その期限内であれば6回まで使用できます。

クーポンを使用すると紙コミックス版の半額以下の価格で購入できるので、かなりお得です。

いーぶっかー

浮いたお金で他に気になるマンガも購入できますね!

ebookjapanには、他にもセールやクーポンが盛りだくさん!

ebookjapanおすすめの特集・キャンペーン
出典元:ebooklapan公式サイト

さらに、Yahoo!プレミアム会員、PayPay、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーを対象としたお得なキャンペーンや高額なポイント還元もあります。

上記会員の方へ特におすすめのサービスです。

\YahooIDログインで70%OFFクーポン×6枚!/

※YahooIDを持ってなくても登録は3分で終わります。

ゴールデンカムイをebookjapanの電子書籍で読んだ人の口コミ

読んだ当初はアイヌ民族の文化や隠された黄金を探すなど真面目な話だと思っていたが、読んでいくと様々なキャラクターが出てくるが大体変態しかいなくて”あれ?こんな漫画だったっけ”と思うこともあるが、しっかりと話を締めるところは締めてふざけるところは徹底してふざけておりすごく読みやすい漫画でした。
初めて土方歳三さんが出てきたときは”じじいやん”と思ったがゴールデンカムイの中の登場人物の中で一番かっこいいと思いました。くそ格好いいじじいの土方歳三さんがいたから読んでいたような感じです。また、永倉新八さんが小さくて可愛い感じでしたが戦闘になると鬼のように格好よくなるギャップはたまらなかったです。
物語は色々な思想が入り交じりながら敵でも時には一緒に行動したりしており、色々なキャラクターが活躍しており面白かったです。最後は怒濤のキャラクターの死亡ラッシュで驚きましたが、死亡シーンはどれもよかったです。
ゴールデンカムイのラストを読んだときは”おい白井~。やりやがったな白井~とゴールデンカムイらしい終わっており方ですごくよかったです。
連載当初は全然興味がなく読んでいなかったですが、無料公開されたときに全話読んでよかったと思いました。

ゴールデンカムイの電子書籍を「コミックシーモア」で読むなら70%OFF

コミックシーモア
コミックシーモアの魅力とは…
  • 初回会員登録で70%オフクーポンがもらえる
  • 国内最大級の品揃えで他ストアにはない漫画も豊富
  • 女性向け作品が多く、少女漫画や女性漫画、BLなども取り扱いあり

コミックシーモアは、国内最大級の電子書籍ストア

試しに1冊購入して読みたい方は、今なら初回会員登録で70%オフクーポンがもらえるキャンペーンはあるのでもっともお得な金額となります。

さらにコミックシーモアは取り扱い作品数も多いため、無料コミックの多さも業界トップクラス

ゴールデンカムイのような有名マンガ以外にも、たくさんの漫画と出会いがあるかもしれません。

初回登録後に、“知らない無料漫画を調べて読んでみる”という楽しさも兼ね備えた総合力の高い電子書籍ストアです。

70%オフキャンペーンはいつ終わるか未定なので、後で登録して損する前にサクッと登録しておきましょう。

いーぶっかー

色々な漫画と出会える総合力高い電子書籍ストアです!

\初回登録で70%オフクーポンがもらえる!/

※激安クーポン発行は予告なく終了します

ゴールデンカムイをコミックシーモアの電子書籍で読んだ人の口コミ

近年で一番はまった漫画です。アイヌの金塊探しを軸に、歴史、アクション、グルメ…と、あらゆる要素が詰まったゴールデンカムイ。主人公の杉元をはじめとした、日露戦争帰りの猛者たちが強くてカッコイイのはもちろん、実は生きていたという設定の土方歳三や伝説のクマ撃ち二瓶など、いぶし銀の魅力満載のキャラクターも目白押し。そして、読み手の想像を上回る奇人・変態(褒めてます)と登場人物のキャラがとにかく濃いのが魅力です。たとえば、主人公の杉元は、年下の相棒アシリパを常に「さん」づけで呼び敬意を払う優しい青年である一方、相手を敵とみなすと躊躇なく殺しにかかります。ある人から見たら優しく頼りになる人物も、全く違う一面を持っている。そんな風に深掘りされた登場人物に魅力を感じます。また、週刊連載とは思えない程どのエピソードも内容が濃く、描きこみも丁寧で何度読んでも飽きません。
北海道の豊かな自然や動物たちが写実的に描かれる一方で、漫画ならではの表現も上手く表情の見せ方も秀逸。史実を交えたエピソードも多くあり、当時の文化や風習を知るきっかけにもなります。とはいえ、伝説のラッコ回やバーニャなどためにならない面白い話も満載のゴールデンカムイ。その何でもアリな感じこそ、最大の魅力なのかも知れません。

筆者がゴールデンカムイの電子書籍を読んで面白かった点

筆者がゴールデンカムイを読んで面白かった点は、なんといってもストーリーや内容のリアルさです。

時代背景を学ぶ漫画としては、角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』が有名だと思います。実際に私は、日本史の勉強をする際に、活用させて頂きました。しかしゴールデンカムイは、明治末期の日露戦争後の北海道を舞台をしたサバイバル漫画です。当時の北海道を学べる漫画や教科書は、私は見た事がありません。子供から大人まで楽しんで読めて、当時の世界観に没入できる素晴らしい漫画です。

例えば漫画の中には、重要な要素として「アイヌ民族」というワードが出てきます。昔に日本史を勉強した際に、「アイヌ民族」というワードに関しては数ページでしか紹介がなかったので、正直どういった内容かまでは理解できていませんでした。

しかしゴールデンカムイでは、知られざぬ「アイヌ民族」の文化や歴史を学ぶ事ができます。とりわけ私のお気に入りのシーンは、ジビエ料理の食事シーンです。ジビエ料理とは、狩猟のよって捕獲した天然の野生鳥獣の肉を使った料理です。これがまた美味しそうなんですよね。私は影響されて、すぐに近くのジビエ料理を食べに行ってしまいました…。

いーぶっかー

ゴールデンカムイは、もはや明治末期の北海道を学べる教科書と言っても過言ではありません!

ゴールデンカムイの基本情報

スクロールできます
作品名ゴールデンカムイ
出版社集英社
作者野田サトル
発表期間2014年8月21日 – 2022年4月28日
テレビアニメ第1期:2018年4月9日 – 6月25日
第2期:2018年10月8日 – 12月24日
第3期:2020年10月5日 – 12月21日
第4期:2023年4月 –
公式サイトhttps://kamuy-anime.com/

ゴールデンカムイのあらすじ

日露戦争終結後の1907年冬、元陸軍兵の杉元 佐一は、幼馴染の梅子の眼病の治療費を得るため北海道で砂金を採っていたところ、アイヌが秘蔵していた金塊の噂を聞く。直後に杉元は冬眠明けのヒグマに襲われ、窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる。

作中より5年前、アシㇼパの父・ウイルクを含む7人のアイヌを殺害し金塊を奪った男・のっぺら坊は、網走監獄の獄中から仲間に金塊の在処を伝えるべく、同房の囚人たちの体に金塊の隠し場所を示す刺青を彫り、脱獄させた。その刺青は「刺青人皮」として獣の皮のように剥がす事が前提で彫られたものであり、全てを集めて暗号を解くように作製されていた。杉元は梅子の治療費分の金塊を得ることと、残りの金塊をアイヌの手に戻しウイルクの仇を討つことを条件に、アシㇼパと行動を共にすることになる。

引用元:ゴールデンカムイ-Wikipedia

ゴールデンカムイを実際に読んだ人の感想と見どころ

ここからは、実際にゴールデンカムイを読んだ人の感想をまとめていきます。

「読む前に実際に読んだ人の率直な意見を聞きたい…!」という方はぜひ参考にされてください。

ゴールデンカムイの感想や見どころについては、いーぶっかーの独自調査にて行われています。

以下、調査概要です。

調査目的ゴールデンカムイの感想や見どころの調査
調査方法インターネット調査
調査対象ゴールデンカムイを電子書籍で読んだ経験のある10代から50代の男女
調査人数6人
調査媒体クラウドワークス
クラウドワークスのゴールデンカムイの感想や見どころの調査
他の人の感想を閉じる

北海道な地形やアイヌ民族の背景など詳しく知らなくても、呼んでいくうちに地形やアイヌ民族の生活を学ぶことができます。特に、不死身の杉元とアシリパ、脱獄王白石のコンビが揃うとおもしろいです。脱獄王白石は最初味方になるかあやふやだったが度をしていくうちにチームプレーが出来上がって結束が結ばれていくのがみていてワクワクします。新撰組の土方さんも渋くて年をとっていますが戦闘シーンなど鋭く光る目がかっこいいです。アシリパさんの春や冬の過ごし方、食べ物に対する感謝の気持ちをもって食べるとです食事シーンは見ていてたべたくなります。リスの肉のはぎかたや熊を倒した後の余すところなく使える説明もとてもためになります。熊が自分の巣穴に入ってきたら襲わないという伝説的な言い伝えも杉元は実践して生きて帰るたくましさや子熊をどうするかのアイヌ民族の考え方にも感銘を受けました。殺すではなく送り祀る考え方も感慨深いです。シャケのルイベも半分凍っていて半分解凍したものも、実際に売られているのをみて興味がわきました。ちたたぷといってお肉をみんなで刻むシーンはほのぼのします。緒方に関しては仲間になれそうでなれない憎めないキャラクターでいい味をだしています。

アイヌの人々が隠した金塊を探す人々の戦いを描いた作品です。登場人物が多く、三つの陣営の策略が同時に繰り広げられるので頭が混乱してしまうこともあるかもしれませんが、練り込まれた世界観は読んでいて目が離せません。登場人物それぞれが異常とも言える部分を持ちつつ魅力的で、個々が抱える残虐な過去や、戦争への思い、金塊へのこだわりなどが入り交じることで物語に深みが出ています。史実を忠実に再現している部分もあるので、アイヌ文化は勿論、北海道の歴史への理解を深められるとともに、土方歳三が生きていたらなどと、ロマンの詰まった部分も見られるので、様々な想像を働かせながら楽しめる作品でもあります。主人公が「不死身」を代名詞にしているだけあり負ける心配のないキャラクターで、主人公たちの身の危険を心配しなくて良いのは読み進めやすく安心感があります。また、登場人物が多いので好きなキャラを確実に見つけやすいのも魅力です。敵、味方問わず、皆が各々の正義を抱え戦っており、可愛らしく愉快な側面も持ち合わせているので確実に応援したくなるキャラクターがいるはずです。そのキャラクターの過去と抱えている思い知り、恐らくもう後には戻れなくなる、そんな魅力を抱えた作品だと思います。

謎が謎を呼ぶストーリー展開は読者を惹きつけて離しません。また、作者がアイヌ文化に大変精通しており今まで知らなかった北海道の成り立ちやアイヌの文化を知る事ができる貴重な漫画だと思います。アイヌの人々が大自然全てに畏敬の念を払い、感謝し、それを神様と結びつけて慈しむという文化の成り立ちがとても勉強になります。また、動物の狩りの方法や食べ方などがちょいちょい登場し豆知識的なものがあるのが面白いです。作者の表現力や描写力の高さもゴールデンカムイの魅力です。川、森、雪といった大自然の描写がとにかく細かく細部までしっかり描かれているのでとても魅入ってしまいます。また、熊、鹿などの動物の描写が秀逸で細かな毛の表現など細部までしっかりと書き込まれているので迫力があり思わずじっくりと見てしまいます。また、アイヌ独特の模様や生活風景の描写もとても細かく魅力的です。ストーリーは最初からとても謎が多く一つ一つ紐解かれていく中で読者としても多くの考察を巡らせ、想像力を働かせ、誰が何のためにどういった行動を取っているのか、それぞれのキャラクターの利害や思想といったものまで考え抜いて読み込むことにこの漫画の真髄を感じます。

ゴールデンカムイの電子書籍に関するよくある質問

FAQ

ここからはゴールデンカムイの電子書籍に関するよくある質問に答えていきます。

サクッと読める内容なので、事前に確認しておきましょう。

ゴールデンカムイの電子書籍を無料で読み放題できるサービスは?

現在、ゴールデンカムイの電子書籍を無料で全巻読み放題できるサービスはありません

試し読みは、『Amebaマンガ』『eBookJapan』『コミックシーモア』で可能です。

時期によっては、1巻を無料開放しているケースもあるので、確認してみてください。

ゴールデンカムイのkindleは無料で読めるの?

2022年5月1日までの期間限定で、1~28巻までのKinde版が無料で読めるようになっていましたが、

残念ながら今は利用できなくなっています。

Kindleよりはお得な電子書籍はある?

Kindleでは、ゴールデンカムイ全巻で17,674円(※2023年4月現在)で、特にお得感はありません。

最安でゴールデンカムイをまとめ買いできるサービスは、『Amebaマンガ』です。

もっともお得な『Amebaマンガ』で買うと、ほぼ紙コミックスの半額で読めます。

ただし、6冊以内で試し読みしたいという方は、『eBookJapan』を使えば70%クーポンが6枚まで使えるため、こちらを利用しましょう。

電子書籍で読むメリットは?

電子書籍で読むもっとも大きなメリットは、外に買いに行かずにお家でポチって読めるので、「もう読み終わっちゃった。続きが気になる…けど外に出るのがめんどくさい…」という時に、すぐに続きを読める点です。

また紙のマンガとは違い、家に置いておくスペースも要らないので、一人暮らしに最適な点もメリットと言えます。

まとめ:ゴールデンカムイは全巻電子書籍が安い!無料で読み放題のサービスも徹底調査!

この記事ではゴールデンカムイを安く買うために、3つの電子書籍サービスを紹介しました。

どのサービスも、特徴的なクーポンやセールを多く実施しています。

クーポンやセールは随時更新されるので、お得な情報を見逃さ無いよう早めに無料会員登録してみてください。

スクロールできます
マンガサービスおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%OFF
月額プランで半額以上お得に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
70%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
コミックシーモア
無料会員登録で
1冊70%のクーポンゲット
99万冊以上
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次